Miro (ミロ)
Miro (ミロ)
Miro (ミロ)

利用者が世界で500万人をこえるユーザーが利用する "オンラインコラボレーションホワイトボードプラットフォーム" です。

物理的な制約がなく、ユーザーは一つの "ホワイトボード" 上で、ビデオチャットをしながら、自由に書き込み、用意された120のテンプレートや外部サービスの埋め込みができます。

Miro を使うことで、情報やアイディアの集約が楽になり、関連するドキュメントや素材が見つからないといったストレスから開放されます。

このサービスで出来ること
  • ビデオチャット機能を使ったオンライン上での共同作業
  • 目的ごとに用意された120のテンプレートを使うことで洗練されたビジュアルで情報のとりまとめ
  • Dropbox や Google 上にあるドキュメントや YouTube などの動画の埋め込み
可能な打ち合わせ方法
  • Web会議
訪問可能地域

Miro の本社がアメリカのため、クレジット決済に関する代行のご要望などがあれば、株式会社Hashikake がオンラインで対応いたします。

無料プラン
あり
無料トライアル

あり

導入インセンティブ

なし

PDFが見れない方はこちらからダウンロード

画面サンプル

120以上ある目的ごとに分類されたテンプレート
外部のクラウドサービス上にあるデータの挿入
多様な出力フォーマット

導入事例・活用方法

料金プラン

Team (2名以上)

$10 (約¥1,100) / 毎月契約 | $96 (約¥10,560) / 年契約 (金額は1名あたり)
  • 基本機能

    作成ボード数無制限 | 無制限のゲスト編集者の追加 | ボードの非公開 | テンプレートのカスタマイズ | ビデオ通話機能 | Asana 連携 | Jira & Confluence の埋め込み
デモを依頼する

Business (20名以上)

$192 (約¥21,100) / 年契約 (金額は1名あたり)
  • 基本機能 (Team+α)

    シングルサインオン (ADFS, Azure, Okta, Onelogin, カスタム) | 1日単位のユーザー権限発行 (有料)
デモを依頼する

Enterprise (50名以上)

個別の見積りになるためお問い合わせください。
  • 基本機能 (Business+α)

    API・SDK の利用 | ユーザー権限の管理 | ユーザー行動のモニタリング
デモを依頼する

掲載しているプラン以外にもご用意がある場合がございます。詳しくは各ベンダーまでお問い合わせください。

よくあるご質問
無料プランには何が含まれていますか?
無制限のチームメンバー、3つのホワイトボード、用意されたテンプレートの利用、および GoogleドライブやSlackなどの主要な外部サービスとの連携が含まれます。
有料プランはどのような支払い方法が可能ですか?
Teamプランはクレジットカードのみです。Business はクレジットカードと請求書での支払いが可能です。ただし、この請求書は Miro の米国本社との契約になるため、書面は全て英語です。クレジットカードの決済が困難、為替レートによる支払い金額の変動を避けたい、請求書支払いを希望する場合は、株式会社Hashikake までお気軽にご相談ください。(本ページの「デモを依頼する」の備考欄にその旨記述ください。)
契約途中でチームメンバーの数を変更できますか?
はい、契約期間中いつでも変更が可能です。新しいユーザーを追加する場合は日割り料金がかかり、ユーザーを削除した場合は次回のお支払い時に返金されます。

導入実績

提供会社概要

会社名
Miro
代表者名
Andrey Khusid
資本金
N/A
所在地
201 Spear Street, Suite 1100, San Francisco, CA 94105
設立年月
2011年06月