Whereby (ウェアバイ)
Whereby (ウェアバイ)
Whereby (ウェアバイ)

Whereby は数あるオンラインWeb会議サービスの中で、シンプルで使い勝手の良いサービスです。会議の度に都度Webミーティング用のURLを発行、メンバーに共有するという手間はかかりません。一度発行したURLは、何度でも繰り返し利用することが可能です。もちろん、画面共有やチャットなどの基本機能も備わっています。有償のWeb会議サービスの中では、Whereby ほどコストパフォーマンスの良いサービスはないでしょう。

このサービスで出来ること
  • 固定のミーティングURLで何度もWeb会議
  • 画面を共有しながらのWeb会議
  • ミーティング画面の録画 (Proプランでは要オプション費用)
訪問可能地域

Whereby の本社がノルウェーのため、必要に応じて株式会社Hashikake がオンラインで日本語対応いたします。
※使い方や設定方法に関するお問い合わせやサポート業務は行っておりません。

無料プラン
あり
無料トライアル

Freeプラン有り

PDFが見れない方はこちらからダウンロード

画面サンプル

管理者以外は、面倒なアカウント登録など必要がありません。Web会議室のURLがわかれば、誰でも入室可能です。
関係ない人が入らないよう、画面上のボタンからWeb会議室に鍵 (Lock) をかけることが可能です。
チャット機能が標準で備わっています。①をクリックすると、②のチャット画面が立ち上がります。音声がだせない場所で会議に参加している人も、会議に参加可能です。スタンプを送ることもできます。

導入事例・活用方法

料金プラン

Pro

$9.99/月 (約¥1,100/月)
  • 3 Web会議室

    発行できる Web会議用URL の数
  • 最大参加者12人

    1 URLで入室できる最大の人数
デモを依頼する

Business

$59.99/月 (約¥6,600/月)
  • 10 Web会議室

    発行できる Web会議用URL の数
  • 最大参加者50人 (ビデオ参加12人、音声参加38人)

    1 URLで入室できる最大の人数
  • 録画機能

    MTGの画面を録音しておくことが可能
デモを依頼する

掲載しているプラン以外にもご用意がある場合がございます。詳しくは各ベンダーまでお問い合わせください。

よくあるご質問
有料プランの利用方法は?
クレジットカード決済のみです。クレジットカードの決済が困難、為替レートによる支払い金額の変動を避けたい、請求書支払いを希望する場合は、株式会社Hashikakeでの決済代行も可能です。本ページの「デモを依頼する」の備考欄からお気軽にご相談ください。(Hashikake)
スマートフォンでも利用できますか?
利用いただけます。専用のアプリケーションを提供しておりますので、インストールしてご利用ください。
管理画面は日本語対応していますか?
2019年11月時点では英語のみです。ただし、機能自体はシンプルなため、問題なくご利用いただけると思います。本ページにも、随時日本語のドキュメントを掲載予定です。
Mac で画面共有ができなくなりました。
macOS Catalina にアップデートした後、「システム環境設定」より設定変更をしていただく必要があります。「セキュリティとプライバシー」>「プライバシー」>「画面収録」>「利用ブラウザにチェック」で設定してください。
最低限どの程度の通信速度が必要ですか?
公式サイトでは、最低でも3.2MB/秒以上の帯域を確保することを推奨しております。
サポートしているOSのバージョンは?
Windows 7 以降、MacOS 10.10 以降
サポートしているWebブラウザは?
Chrome、Firefox、Safari、Opera、Microsoft Edge (画面共有機能の制限有)

導入実績

提供会社概要

会社名
Whereby
代表者名
Øyvind Reed
資本金
非公開
所在地
Kirkegata 17, 0153 Oslo, Norway
設立年月
2013年04月