DocuSign (ドキュサイン)
DocuSign (ドキュサイン)
DocuSign (ドキュサイン)

「DocuSign (ドキュサイン)」は、書類の作成、印刷、郵送、捺印、返送といったやりとりを全てデジタル化するだけではありません。

その前後の契約に至るまでの交渉の管理や社内稟議、契約書の保管、契約更新などすべてのワークフローを管理することができる電子署名サービスです。

このサービスで出来ること
  • あらゆるデバイスから契約書の送信・署名
  • 契約書の印刷や郵送にかかるコストや従業員のリソースを削減
  • 既存のアプリケーションと連携しワークフローの自動化や効率化
可能な打ち合わせ方法
  • Web会議
訪問可能地域

クレジット契約の決済代行をご希望の場合、ご相談ください

無料プラン
あり
無料トライアル

あり

導入インセンティブ

なし

PDFが見れない方はこちらからダウンロード

画面サンプル

作成した書類をドラッグ&ドロップでアップロード。Box、Google Driveなどのクラウドストレージからでも。
書類に入力が必要な項目をリストから選択してドラッグ&ドロップで追加
署名の方法は、書類にアクセスすると、入力項目を順番にナビゲートされるためそれに沿って入力

料金プラン

Personal

$15 (約¥1,650) / 毎月契約 | $120 (約¥13,200) / 年契約 (ユーザーあたり)
  • 基本機能

    文書送信数 (電子署名を依頼): 5回/1ヶ月 | 基本フィールド (氏名・署名・会社名など) | モバイルアプリ
デモを依頼する

Standard

$40 (約¥4,400) / 毎月契約 | $300 (約¥33,000) / 年契約 (ユーザーあたり)
  • Personal+α

    リマインダーと通知 | ブランド設定 (メール、署名画面) | コメント機能
デモを依頼する

Business Pro

$60 (約¥6,600) / 毎月契約 | $480 (約¥52,800) / 年契約 (ユーザーあたり)
  • Standard+α

    支払い機能 | 高度なフィールド (数式や条件ロジックの定義) | 一括送信 (リストのインポートと文言の変更) | Webサイトへの埋め込み・フォームの送信 | オフライン署名機能 など
デモを依頼する

掲載しているプラン以外にもご用意がある場合がございます。詳しくは各ベンダーまでお問い合わせください。

よくあるご質問
文書に署名するすべての人に DocuSign アカウントが必要ですか?
いいえ。ドキュメントの受信者はアカウントを必要としません。ドキュメントは「dse@docusign.net」からメールで送信され、受信者はサインすることで署名を完了できます。(Hashikake)
毎月の送信可能なドキュメント数は?
Personalプランは、1ヶ月の送信上限は5件ですが、Standard、Business Proプランでは上限はありません。(Hashikake)
ドキュメントはどの形式をサポートしていますか?
Microsoft Word、PDF、またはその他の一般的な形式で文書をアップロードできます。また、Box、Dropbox、Google Drive、OneDriveなどのクラウドストレージからでも文書をアップロードできます。(Hashikake)

導入実績

提供会社概要

会社名
DocuSign Inc.
代表者名
Dan Springer
資本金
N/A
所在地
221 Main St., Suite 1550 San Francisco, CA 94105
設立年月
2003年01月