洗練されたテンプレートでバンパー動画をわずか数分で作成

バンパー動画は短く、視聴者がスキップできません。視聴数が多いものだからこそ、しっかりと出来栄えの良いものを作りたいですね。しかし、誰もがブランドイメージに繋がる洗練された動画を作りたいと考えるものの、動画制作やクリエイティブの素人にはハードルが高く感じられます。
introbrand を利用すれば、制作会社に依頼することも、高価なソフトをインストールすることもなく、洗練されたテンプレートの中から、数分程度でバンパー動画を作ることができます。実際のイメージは、27秒の公式動画をご覧ください。
インターネットに繋がった自分の PC から、手間もかけずに何パターンものサンプルを作成することができます。用意するものは、表示させるロゴと、一行程度の文言です。この2つをテンプレートに組み合わせ、バンパー動画を作ります。
BGM は introbrand 内に用意されたフリー素材から自由に選べますし、無音にして BGM だけオリジナルでつけることも可能です。無料で全てのテンプレートを試して、何度もプレビューで確認することもでき、気に入った動画ができたら購入に進むというのは非常に大きなポイントです。

1本約3,300円のコストパフォーマンスは?

introbrand で特筆すべきはその制作コストです。最終的にダウンロードする動画の画質によって費用は変わりますが、最もリーズナブルなHD 720p の動画で $29,99 (約3,300円)、HD 4K の動画で、$89,99 (約9,900円) です。また、費用は動画をダウンロードするタイミングで初めて発生するのも、利用しやすい大きな理由です。
ダウンロードした動画は商用利用可能なので、自社サイトはもちろん、YouTube などの動画サービス、Instagram や Facebook でも利用できます。

1本数分でプレビューまで

introbrand の利用方法は非常にシンプルで、3つのSTEPで完了します。管理画面は英語ですが、こちらの記事 の手順通りに進めれば、自社オリジナルのバンパー動画を制作可能です。

手順1:テンプレートの選択

introbrand では、2020年2月末時点で約70パターンのテンプレートが用意されています。その中から、利用したいテンプレートをひとつ選択します。それぞれサンプルがプレビューできるようになっているので、利用したいイメージに近いものを選んでください。テンプレートによって、デザインだけでなく尺も異なります。

手順2:ロゴ・文言の挿入

選択したテンプレートに、自社やサービスのロゴをいれます。管理画面からアップロードするので、利用している PC から選択してください。また表示する文言もここで記述します。もちろん日本語の入力も問題なくできます。挿入したロゴ・文字の大きさは、それぞれ手動で調整できるようになっています。

手順3:プレビュー

手順2で作った動画はプレビュー用の動画プレーヤーで確認することができます。この時点ではまだウォーターマーク (コンテンツ保護のための透かし) がついています。制作した動画が気に入れば、画質を選んで決済に進みます。

残念ポイントはカスタマイズがほとんどできないところ

テンプレートは約70パターンありますが、残念ながら個々のテンプレートのカスタマイズの余地はほとんどありません。テンプレートを選択した後にできることは、挿入するロゴの大きさを変えて、文言と全体のカラーを若干変更できる程度です。
コーポレートカラーが厳密に決まっている企業だと、利用が難しくなるかもしれません。ただ、用意されているテンプレートのカラーは利用しやすいモノトーンが中心です。利用できそうなテンプレートがないかだけでも、確認する価値はあるでしょう。

まとめ

バンパー動画は、手間とコストを考えるとなかなか優先順位を上げにくいものでもあります。しかし、introbrand を使うと、そのような懸念は一切なく制作することができます。プレビューまでは無料なので、バンパー画像の制作を検討している方は、どのようなテンプレートがあるかだけでも一度ご覧になられてはいかがでしょうか。英語のサイトですが、利用の手順は こちらの記事 にまとめてありますので、安心してご利用いただけます。

「introbrand」に関連する他の記事

introbrand