Notia とは

Notia は、毎日届くメールの中から「重要なメール」をAIで自動的に仕分けてくれるツールです。Google chrome の拡張機能として、無料で配布されています。メーラーと連携させることで、「返信を忘れていた」「他のメールに埋もれて確認が遅れた」というような「ミス」を減らすことに役立つでしょう。ただし、Notia が連携できるメーラーは、Gmail のみです。Notia について詳しく知りたい方は、こちらの記事もご覧ください。

登録手順

Slack に Notia をインストール

Slack のメニューバーのダイレクトメッセージより下、最下部に「App」があります。「App」の文字横にある (+) をクリック。アプリの検索画面が立ち上がります。
SlackでAppを選択
アプリ一覧の画面が表示され、中央真ん中上に検索窓が現れます。そこに「notia」と入力しましょう。画面が切り替わり、一覧に「Notia」が表示されます
アプリ一覧からNotiaを選択
Notia が表示されたら、「インストール」ボタンをクリック。
NotiaをSlackにインストール
Webブラウザが立ち上がり、Notia を Slack に追加するためのページが開きます。Notia のアイコン下にある、「Slack に追加」ボタンをクリックしましょう。
NotiaをSlackに追加

Notia の利用登録

Notia のWebサイトに遷移します。右上と左下に「無料で始める」ボタンがあるので、どちらかをクリック。
NotiaのWebサイトに遷移
「chrome ウェブストア」に遷移するので「Chrome に追加」ボタンを押してください。
Notiaをchromeに追加
画面上から追加の確認画面が表示されるので「拡張機能を追加」をクリック。
Notiaをchromeに追加確認画面
以下の画面に遷移するので、Google でログインしてください。アカウントを複数保有している場合、どのアカウントでログインするかの一覧が表示されます。
Googleアカウントとの連携
Notia が Google アカウントへのアクセス権限を要求してくるので、右下の「許可」をクリック。
Googleアカウント権限の付与
許可を押すと、Notia がメールの分析を開始します。解析が終われば画面が切り替わるので、このままの画面で待ちましょう。
Gmail内のメール解析
Slack との連携確認画面が表示されるので「Add to Slack」を押下。
Slackとの連携

Slack と Gmail の連携

Slack のワークスペースにアクセスの許可画面がでるので、連携するワークスペースが誤っていないかを確認して「許可する」を選択。Gmail が開きます。
Slackワークスペースとの連携
Gmail に連携が許可されたという内容のメールが届いています。また右上に、Notia のマークが表示。これで連携は完了です。
連携完了メールの受信
Slack を開くと、App 部分に Notia が追加されています。これで連携は完了です。「重要なメールを受信」「送信したメールが開封」「返信漏れ」があると、Slack で通知されるようになります。
Slackに連携表示

まとめ

社内の連絡でコミュニケーションツールを活用する企業は年々増えておりますが、社外との連絡はメールで行うという企業はまだまだ多いことでしょう。この連携が使えるのは、Slack と Gmail を使っている限られたユーザーのみです。ただこの2つのツールを利用しているユーザーにとっては、利用してみるメリットは大きいでしょう。是非一度お試しください。

「Notia」に関連する他の記事