Notia(ノーティア)とは?

人工知能(AI)搭載のメールアシスタント

Notia(ノーティア)は株式会社マツリカが運営するEメールアシスタントツールです。AIが自動的に重要なメールを仕分けしてくれるので、メール対応の時間短縮につながります。
また、重要メールの返信もれを防ぎ、開封通知やダウンロード通知によってクライアントの動きも「見える化」する機能もあります。

Notia(ノーティア)の機能一覧

  • AIによるメール仕分け
  • 日程調整メールを自動作成
  • 開封通知、資料ダウンロード通知
  • Slack連携

使い方① Notia のインストール方法

Gmail ユーザーのみ使える

Notiaは GmailとG Suiteのユーザーのみ利用可能です。

インターネットブラウザに追加する

Notia(ノーティア)の公式サイトにアクセスし、「無料で始める」をクリックします。
notiaの登録方法
続いて「Chromeに追加」をクリックします。
すると、“「Notia」を追加しますか?”というメッセージが表示されるので、「拡張機能を追加」をクリックしてください。
notiaの導入方法
notiaの導入方法

Gmailと連携させる方法

次に、Notia(ノーティア)とGmailを連携していきます。 「sign in with Google」をクリックして、アカウントへのアクセスをリクエストされたら「許可」をクリックしましょう。
notia 登録方法
Gmailとの連携が完了したらNotiaが自動的にメールを学習し、仕分けを行ってくれます。

使い方② メール仕分け、開封通知機能を使う

実際にどうやってNotia(ノーティア)を使っていくのかご説明します。

GmailでNアイコンをクリックする

Gmailの画面を開き、右上にある「N」という青いアイコンをクリックしましょう。
Notia 初期設定方法
「N」アイコンをクリックすると、「Notia Inbox」という小さい画面が開きます。この中が3つのフォルダに分かれています。
  • 未読
  • 未返信
  • インサイト
重要なメールを受信すると『未読』フォルダに、既読して返信していないメールは『未返信』フォルダに通知されます。
メールの開封通知や、相手がメールを開いた回数などは『インサイト』フォルダに通知されます。
Notia 初期設定方法

通知方法

重要メールを受信したとNotiaが判断した場合は、そのメールに「[Notia/優先]というタグがつけられ通知されます。 重要メールに返信しないままでいると、Notia(ノティア)から「Notia[2019/07/31]Daily Report」というタイトルでメールが届き、返信していない重要メールのリンクが表示され「※上記は24時間の間で対応漏れとなっているメールです」と記載されています。

使い方③ Slackと連携する方法

NotiaはビジネスチャットSlackとも連携できます。
Slackと連携すると、開封通知や資料ダウンロード通知などがSlackにメッセージされるようになるだけでなく、相手への返信もSlackで行えるようになります。
具体的な連携方法を以下記事でまとめていますので、ご参考ください。

「Notia」に関連する他の記事